こころほどけてえがおこぼれるアートセラピーChimeです。

新春塗り絵アートセラピーワークショップ♪
3人に参加頂きました。

今日は塗り絵の前に、アイスブレイク的な自己紹介ゲームもやってみました。
子供さんもいたのですぐに和みましたね~♡

 

そして塗り絵。

 

気づいたら写真をほとんど撮ってなくて^_^;
菜ぁさんランチ画像は参加者さんにもらったもの。

 

心身に染みる美味しいランチと、色彩心理塗り絵でほっこりまったり時間。
色や表現からの紐解きで、皆様それぞれの気づきにつながるよい時間になったかなと思います。

参加者皆様の個性、特性、強みなど素晴らしいものがふんだんに出ていて、いつもながら見とれてしまいました。
あたたかさ、愛、優しさ、創造性、バランス、自己成長、自己表現、繊細さ、などいろんな面が見え隠れして、

つくづく皆がアーティストだなと思わずにいられません(*^-^*)

今日は小学生の女の子も参加してくれたのですが、とっても可愛くて、ママとの時間がとっても嬉しそうでした。
そして色の力って、すごいなーっとつくづく感じます。

お子さんだと、言葉ではうまく説明できない想いがダイレクトに出ている気がします。
本当はこうしたいとか、想いを色で出せるっていうことも素晴らしいですし
そうなるまで成長したってことでもありますよね。

大人もしかり。
いろんな局面では出せなかった色が出せたり今だから使いたくなったり。

深いですね~

色や表現でご自身やまわりの心の動きを知るって、本当に快感ですよ。

皆様の2019があらためて自分らしい幸せな1年となりますよう♪

私もすっごく楽しい時間でした。
ありがとうございました♡

 

 

 

絵は心の代弁者

あけましておめでとうございます。
2019年が始まりましたね。
皆様どんなお正月を迎えているのでしょうか。

私は元旦、義実家に新年の挨拶にいった他は、ゆっくり過ごしています。
ダラダラ過ごすの大好きなので、年末年始はたいてい、ここぞとばかりダラダラしています(;^ω^)

今年は、少し環境にも変化がありそうですがその変化を恐れず(実はちょっと怖いのですが)、いつも私らしく、そして愛をもって進んでいきたいと思っています。

 

今年の私のテーマカラーは赤!

情熱を冷まさないという意味もあり、着実に行動するという意味もあり、
そして地に足を付けるという意味も含まれています。
赤の色から力をもらい、私を生きる最高の年にしたいと思います!

さて今日は、私が学んだアートセラピー学校の先生がよく使う言葉を紹介します。

「絵は心の代弁者」

本当に、絵や表現はその人の心の中をあらわしています。その人の中にないものは表現として出ないからです。

私たちも、言葉にできない想いをいくつも抱えています。
なんだか違和感があるとかもやもやするとか迷っているとか
言葉にはできないネガティブな感情
またポジティブな中にも
嬉しいんだけど罪悪感があるとか
やりたいことにすすみたいけどなにかがとめている
とか
複雑な心境が絡み合っていることもよくあります。
そんな言葉にできない心境、想いを絵(表現)は代弁してくれます。

最近この色を好んでいる
最近このモチーフが気になる

なんて感じること、ありますよね。

また、絵をかいたり創作を始めると、思ってもないような自分の中から生まれてくる表現が自然と出てきたりします。
大人の私たちでも表現が代弁してくれることは多いですが
まだおしゃべりができないお子さんや
アウトプットが上手くできない思春期の子、
病気や機能低下などで話せない高齢者の方など
様々なシーンで絵や表現はその方の中にあるものを知る手がかりとなります。

その紐解きを一緒にしていくのが私たちアートセラピストです。
アートセラピーのエッセンスをとり入れて、心の紐解きしてみませんか♪

ご自身やご家族、まわりの大事な方に寄り添って、少しでもその方の心の動きを知りたい方はぜひお声掛けくださいね。

それでは 2019,皆様の毎日が素晴らしいものでありますよう!
愛を込めて。

 

新春ランチ付ワークショップイベント(塗り絵セラピー)!
今年はアートセラピーイベントが少なくなりますのでぜひこの機会にご参加ください!(^^)!
1/6(日) 10:00~
詳細はこちら

 

新春♡ランチ付塗り絵アートセラピーWS

年明け1月6日、初のランチ付アートセラピーワークショップを開催します♡
私も大好きな「農家レストラン菜ぁ」さん。

今回ご縁あって会場をお借りすることになりました。

「新春ランチ付ワークショップ~塗り絵~」

■1月6日(日)
■10:00~13:00
■おひとり3000円
■WS終了後、菜ぁさんランチをいただきます。(メイン2品ランチがつきます)

 

実は菜ぁさんでとてもWSやりたくて!
数年前、とてもとても気になっていた時期がありました。

ご縁に感謝ですね~

初の会場、試みなのでドキドキですが
いつものように

自分を内観してハートを感じる時間。
そして2019の自分の方向性を感じたり、より楽になるような手がかかりをつかむ時間にしたいと思っています。

今回はマンツーマンセッションでしか使わない色彩心理専用塗り絵を用意いたします。
ワークショップとはいえ、様々な気付きを持ち帰りいただけると思います♪

タイミング合う方はぜひきてくださいね♡
facebookイベントページはこちら

不明な点もお気軽にどうぞ(^_-)-☆

 

 

いきつくところは「自分を愛するということ」

ブログ更新が3週間ぶりになってしまいました(≧▽≦)
何度も書いてはいたのですがイマイチ更新する感じではなく、今日になってしまいました。

年の瀬にさしかかり、今年の歩みを改めて振り返り。

2018は期待と不安を胸にアートセラピーの活動をしてきました。
個人的な感情のアップダウンを繰り返しながらも、とても学びの多い年となりました。
想い通りにいかないことも多かったけど、心が震えるような幸せな瞬間もたくさんありました。

自分がアートセラピーで救われたこと、力を取り戻したこと、楽になったことなどを
今度は自分がまわりの「必要としている人」に届けたい想いから昨年から活動してきました。

その場に応じてまたその方に合わせていろんなアプローチができるのがアートセラピーの魅力でもあり。

そのつど、自分を知る、とかパワーアップさせる、とか心身のバランスをとるとか、願いをかなえる、とか
いろんなキャッチをつけますが、

私は何を一番言いたいのか。
私が一番感じたこと、そして伝えたいこととはなんなのか。

それは

やっぱり

「自分を愛する」 ことでした。

人によっては、その言葉が「癒す」、とか「許す」という言葉になるのかもしれません。
癒されたと感じたり、ふわっと気持ちが軽くなったり、力強さが戻ってきたりと感じ方は様々ですが

アートセラピーを通して

自分を知って自分を愛して、自分の人生を最高のものにしていきたいのです!

かかわる方と共に、私も。

 

まずは自分ですね。
周りに使うエネルギーを自分の内側に使い、自分の理想像とのギャップに苦しんでいるならそのギャップごと愛してあげる。
すぐは難しいですが、いつもここに立ち返りたいと思っています。

そして
少しづつ自分を大事にして愛していくと、周りにもそれが広がっていくのを実感します。

自分を愛するって最強ですよね♪

2019はますますこの気持ちが加速しそうです。

そして本当に必要な人に届けたい想いが強くなっています。

 

今年1年、ブログを読んでくださった方、個人的につながってくださった方、皆様ありがとうございました。
皆様の新年が最高のものになりますよう!
そしてりより自分を愛する1年になりますように!

愛を込めて♡
Chime

Xmasハンドメイド🎄ワークショップパーティ(報告)

 

日曜日のワークショップパーティ♡無事に終わりました。
イベント日和で気持ちのよい1日でした♪

時間がたってしまいましたがご報告です(≧▽≦)
(今週娘が胃腸炎でばたばたしておりました。。)

Chimeのワークショップもお子様から大人様まで楽しんでもらいました✨

お立ち寄り頂いた皆さん、出店メンバー皆さん、会場のふるさとファームさんありがとうございました~!
すきな素材や貼る位置、色、カタチなどそれぞれの表現が出てとても素敵でした。

来週は月イチアートセラピー

2019に向けての「ビジョンコラージュ」ワークショップです!
残1名様となりました~

タイミング合う方お待ちしております!(^^)!

 

放課後デイサービスでのアートワーク♡

 

こころほどけてえがおこぼれるアートセラピーChimeです。

24日土曜日は、放課後デイサービスに呼んで頂き「親子でアートを楽しもう!コットンバッグにお絵描き」を開催しました。

初めての場所でしたが、お子さんも保護者の皆さんも和やかに取り組んでくださいました。
布用クレヨンと布用スタンプを使って自由に創作すること約1時間。
それぞれ思い想いにお絵描きしてバッグが完成♪

素敵バッグいっぱいです!

とにかくクレヨンで仕上げたい子、
スタンプでいっぱい模様を付けたい子、
いろいろいますね。

カタチにしたくない子
今日はなんだか乗り気じゃない子、
絵を描きたくない子
もいました。

でもそれでいいのです。

Chimeのアートワークは、上手く描くことや手本を真似る時間ではなく、そのときの気持ち(内側)を大事にしてこそのアート時間です!(^^)!

また、次回は違う表現になるかも!?
楽しみですね♡

 

参加者さま、スタッフ皆さまありがとうございました♩

 

 

アートセラピーと私

こころほどけてえがおこぼれるアートセラピーChimeです。

 

ずっとブログを続けてきた中で、端々には書いてきた気がするのですがイマイチ掘り下げて書いたことがありませんでした。

「アートセラピーと私」について。
長いのでスルーしてくださいね♪

どうしてアートセラピストになろうと思ったのか。。

私の場合はふたつのことが大きく影響しています。
まずひとつは、幼少期から創作活動が好きで、いつも身近にあったこと。
もうひとつは、ピンチやトラブルと思える時期に、いつも創作活動また自分の想いを表現するアウトプットの行為が癒しになったこと。

このふたつが大きいと思います。

そして、そこをつなぐもののキーワードとして、「表現」という言葉が私にはとても深い意味があると思っています。

小さい頃にさかのぼります。
私はとにかくひとり遊びが好きでした。
お絵描きや塗り絵や着せ替え、おままごと。
祖父が習字の先生だったので、墨で書くことも身近で大好きでした。
また粘土あそびや積み木遊び、絵本も大好き。

その頃は周りの目なんて全く関係のない世界でひとり遊びが楽しくてたまらない感じでした。
黙々と自分の世界へ。
今になってみると、ゾーンとかヴォルテックスに入っている感じですよね。

小さい頃は私にとっての家庭は暗いものだったので、(割愛します笑)
そうして自分の世界を創ってバランスを取っていたような気もします。
代表的な内向的な子供でしたね。
でも、その反面、企画したり表現することに関してやたらと興味がありました。

塗り絵をしたり着せ替えをしても、ものすごい素敵なものを作った時はそれを切り取って、ちゃぶ台をショーステージに見立てて演じてみたり、Xmasや誕生日はそのパーティーチケットを本気で作って、できる限り自分のイメージでリビングを飾りつけするような子供でした。

そんなとき、ひょんなことから姉が友達と劇団に通うようになり、私も通いたい気持ちが強くなりました。
普段はおとなしいのに、演劇のどんなところに魅かれたのか、、私も劇団の稽古に通うようになりました。
はじめてステージに立ったときのことは今でも忘れられません。

緊張して足が震えているのに、スポットライトが当たりセリフを言い放った瞬間、ぞぞーっと快感が押し寄せてきました。

その後、中学に入り部活が忙しくて劇団には通えなくなったのですが、劇団での体験、体感は今の私の基礎をつくっているのかもしれません。

 

その後大きくなり大人になり、相変わらずちまちまと創作活動をするのは好きでしたが、「上手い下手」の世界でジャッジにさらされることに慣れてきた私は
「絵を描くのが好き、字を書くのが好き」「アートが好き」なんて言ってはいけないものとして、心の奥にしまい込みました。

32才の頃に心身の調子を崩し、自分なりにはどん底に落ちました。
その時期は藁にも縋る気持ちで思いつくあらゆるものにたよって、試していましたが、
なにを試しても一進一退。
その最後にひとつ突破口になったのが、「カウンセリング」でした。

当時はまだまだ珍しい分野で、この田舎ですから、とても苦労して探したのを覚えています。
薬局さんの中の一室でのカウンセリング。
はじめて会う人カウンセラーさんに、自分の中の溢れる感情をすべて吐き出して泣いて
そんな自分のことをまるごと受け入れてくれて、そして共感してくれる。

そんな経験をしたのは初めてでした。
そして、自分の中でつかえていたものが取れた感覚がありました。

同じ時期にブログを始めました。
友達数人に教えただけの、本当に自分だけのブログ。
感じたことや回復に向かっての道なりを素直にかいていこうと決めたブログでした。

最初は、通院や薬のことなど覚書のような目的もあったのですが
そのブログに日々の想いを綴ることで、思いがけず深いところからの癒しが起きたのを覚えています。

今はライティングセラピーという言葉がありますし、アウトプットすることで情緒が安定したりするのがわかりますが、当時は何故書くことでこんなに救われているのかわかりませんでした。

内側の想いを外側に出す

この行為が想像以上に心身に影響を与えることが実感としてありました。

また、エネルギーが低下しているなって感じる時も、無心になって書いたり創ってすることで、信じられないパワーが出ることもよくあります。

私だけでなく、きっと皆さんも。

 

そして7年前に第二子を出産し、イライラしがちな毎日の中パステルアートに出会い、「お絵描きが好き」って胸を張って言える喜びに出会いました。直後インストラクターとなり、副業として活動をはじめ、子供さんを中心に数多くの絵や表現を見させていただいたのです。なんでこの子はこういう描き方なのかな?どうしてここに絵を足したがるのかな?
この子のペースとこの子のペースが違いすぎるのは何かな?

いろんなことに気づきました。
やっているときは精一杯でしたが、そこにもとてもとても意味があることだったんだなと気づいたんです。
全部繋がっていました。

5年前、母を亡くして
生には限りがあるんだと。
限りある中で、自分の好きなことや喜びを優先にしていいんだと。
教えられたような気がしました。

模索を重ね、母に背中を押されたような気がして、ずっと興味の合った「こころ」をあつかうお仕事 創作活動と共にこころの動きを感じられる「アートセラピー」の道へすすもうと決めました。

 

私の中にはますます「表現」ということばが息づいています。

お読みいただきありがとうございました♡

 

ジオラマ製作とプチ箱庭セラピー体験会(告知)

今週11/17土曜Arrows鶴岡さんにて

ジオラマ製作とプチ箱庭セラピーイベント開催予定です♩(要申し込み)
13:30~ 14:30~ 15:30~

そもそも箱庭プレイセラピーとは

もともとジオラマ製作体験を各地で開催していたArrowsさん
奥様といろんなご縁があり、仲良くさせていただいていました。

かねてより箱庭セラピーをやる予定だった私は、この夏にジオラマとのコラボにお誘いして小さいコラボイベントを開催することができました。
箱庭セラピーをアレンジして、ジオラマ製作とプチ箱庭セラピー両方が楽しめるようなイメージで。

 

今回のイベントはその第二弾!

ジオラマ製作って、単に風景を作って終わりー だけではないんですよね。

様々な素材、パーツから選び取り、風景を創るその行為でかなりの表現やアウトプットをすることができます。そして意識せずとも普段は気づかない潜在i意識につながることができます。
その、自分でも知らなかった領域で繰り広げられる風景を創作し視覚化することで、いろんな効果が期待できる素晴らしい創作体験なのです。
そして粘土を扱い、指を使っての創作活動なので、右脳の活性化につながります。

そのほか、ストレス発散、リフレッシュ効果、リラクゼーション効果、創造力UP、自己肯定感UPなどなど
創るだけでもとっても心身のバランスを整えるのにいいものです。

自由に楽しく作ったあとには、今回それを各自お持ち帰りできます!(^^)!
本来の箱庭セラピーは大きい木箱を使用するので、表現&創作したあとにそのものはお持ち帰りいただけませんので、ここが今回の一番のメリットかと思います♪

そして、できたジオラマを前に、対話しながら「今の心の動きや望み、可能性」など様々な視点から紐解いていきます。
アートセラピストからみた心象風景を少しお話させてもらいますので、ぜひいろんな対話ができればと思います♪

普段アウトプットが苦手な方や、考えるお仕事で脳をリフレッシュしたい方、童心に戻りたい方、創作体験+αを求めている方には特にお勧めです♩

 

創って楽しい
触って気持ちいい
見て満足
話してスッキリ

ジオラマ製作&プチ箱庭セラピーですよ(^。^)

お友達連れや親子さまなどお誘いあわせの上ご参加くださいね。
地元のフリーペーパーe-towns11月号にも載っていますのでご覧ください
お問い合わせ&申し込みはChimeまでお気軽にメール、SNSメッセージなどからどうぞ♩

Arrows山形さんサイトはこちら

 

心地よいエネルギーのウッズイベント、アートセラピー

昨日は大山スタジオウッズでのイベント
「気づきに出会うこころのセッション」。

4つのブースでセラピストとカウンセラーが「こころ」をテーマにいろんなアプローチでハートをほどいていく趣旨のもの。

お客様にも、「場の雰囲気がいい」とか「気がいい」と言っていただきましたが本当に終始気持ちよいエネルギーの中、過ごさせてもらいました❤

正直いうと他の出店者であるセラピスト・カウンセラーさん3人は皆さん私よりお仕事の先輩であり本当にスペシャリストで一緒にイベントさせてもらえるのはとても嬉しくもありましたが内心ドキドキもあり(≧▽≦)

それでも、とにかくいいムードに、心地よさに緊張もほぐれ、私も早々に身をゆだねてしまったという感じ♪

アートセラピーブースにも、リピーターの方に加え、初めての方もいらしてくれました。
皆さんの表現には私自身ときめいたり驚きがあったり、とても感動を頂きました。
またその表現からご自身で気付きを得る瞬間などに立ちあえて、それもまた嬉しく

皆さんの、今のテーマとなるものや、問題となるもの、よりよい道筋などは本当にその方その方それぞれなのですが、

皆さんの中に
「必要なものはすべて揃っている」 のを実感しますね♪

 

 

イベントの様子↧

 

アートセラピーに興味があるとか、今回の体験で「面白かった」と感想を頂いたりしたのも励みになりました。

またVOL2としてこのような場を予定しています!(^^)!
来春あたりかなぁ?

お立ち寄りいただいた皆様、出店メンバー皆様、会場関係者様 ありがとうございました♪

 

 

「こころの健康」研修会のアートセラピー

アートセラピーChimeです。

今日はご縁あって保健の先生グループ研修会に呼んでいただきました♪
テーマはこどもさん向けの『こころの健康』

アートセラピーの概念を簡単に説明したあとは、色彩心理からみるアート表現、パステルチョークでのアートワーク、心身のコンディションを感じるフォーカシング、マンダラアートなど、てんこ盛りで。
二時間の限りある時間の中に、お伝えしたいことぎゅっと凝縮しました。

普段の小学校の様子、子供の事例など、こちらとしても勉強になることがたくさんありました。
また皆さん真摯に聞いてくださり、ワークも積極的に取り組んでもらい、2時間があっという間。

研修会の最後に

『自分がすごく癒された』『子供たちにぜひとり入れたい』『自己肯定感が高まりそう』などなどの感想もを頂き

とにかく嬉しい(T_T)

 

私がやりたいこと、伝えたいこと、なぜアートセラピーにハマったのか、そんなことをあらためて振り返り、原点に戻ることができた時間でした。皆さんのおかげでとても安心できる場での勉強会。
良い時間を頂き本当にありがとうございました✨

子供たちに気軽に楽しくやってもらえる
&
そこに寄り添う大人も心地よい
“アートセラピー”がどんどんまわりに広がりますように♪