アートセラピーとは

※アートセラピーとは・・・絵画などのアートを通して自分を表現することで心を癒す心理療法です。

絵には、膨大な数の無意識からのメッセージが込められています。
絵を描くことや何かを表現することは、自分の内側を見つめる作業になります。
何か作品を完成させることではなく、その過程の中での気づきや出てくる感情を大事にする作業がアートセラピーです。
普段は気づかない無意識の心をひもといて、自分とつながる時間を作りませんか。

アートセラピーでは「上手く描く」ことや「頑張る」ことは必要ありません。
心理的に安全な環境で、自由で豊かな表現ができるようにお手伝いします。
アートとアートセラピーの違い

【アートセラピーに期待できること】

◎心の浄化や感情解放、ストレス発散
◎自分をもっと知り(自己理解)、好きになる
◎心や思考のクセ(傾向)を知る
◎なりたい自分に近づく(自己実現)
◎創造(想像)力を高め可能性を引き出す

 

 〖このような方におすすめ〗
・絵を描くことで童心に戻りたい
・何かに無心になりリフレッシュしたい
・自分の想いを表現したい
・自分の可能性に気づきたい
・自分を好きになりたい
・自分のことをもっと知りたい、新しい自分に出会いたい
・自分からのメッセージを受けてとりたい
・願望や夢に一歩踏み出したい
・怒り、憂鬱、モヤモヤを発散して心のデトックスをしたい
・自分の思考癖や観念傾向を知り、今より楽になりたい
・子供のことを知りたい、少しでもわかりたい
・子供の自信になるものを育みたい
・自分も子育てへの自信がほしい
・家族関係を見直すきっかけがほしい
・パートナーシップを強化したい

 

カジュアルなワーク、じっくり時間をかけたワーク など、要望のものがあればご相談ください。
お問い合せ&お申し込み